映画「リバーズ・エッジ」動画で無料視聴できないか!?

はいども~元気ですか😋

映画「リバーズ・エッジ」 無料動画

こちらのページでは、映画「リバーズ・エッジ」を今すぐ観るにあたってgoodなサービスをピックアップしていきます。

あと作品のイケてる口コミ・視聴した感想についても集めてみま~す。

もしも映画「リバーズ・エッジ」のネタバレに抵抗感がある方がいらっしゃいましたら、記事のはじめのほうだけを読んでくださいね!

あとから苦情やら不服をいわれても受け付けてませんww

では、もう観た方も、そうでない方も、エンジョイして頂けたら嬉しいです(。・∀・)ノ

映画「リバーズ・エッジ」をフル動画でしっかり観るなら!

時間のない方に向けて、さきに話しておきます。

映画「リバーズ・エッジ」をフルでのほほんと観るなら、コスパで計算したときに「TSUTAYAディスカス」が特にイチオシに違いありません♪

自称も他称もケチな私がいうので、たぶん合ってますw

映画「リバーズ・エッジ」

継続して使い続けるかどうか?・・・それはお任せ、自由です!✽

▼ 公式サイト
ツタヤの映像サービス30日間0円!

デジタルに疎いんですが・・・それでも案内が親切なところに惚れちゃいますw

なぜかって無料キャンペーンもそうですが、ほかの映像作品も見放題できるんです。

映画「リバーズ・エッジ」のほかにも、なんとなく観てみたいビデオ映画、ドラマ、アニメってありませんか?

私はポツポツあったことがきっかけで、さすがTSUTAYAのバリエーションには感服するばかりでしたw

やっぱり知らない会社よりも、大手の安心感はパないです…!

ほかの動画配信サービスとは一味違うものです。

動画のラインナップのなかに気になる作品がないときは、宅配レンタルでお好みのDVDを送ってきてもらうこともできちゃうっていう・・・

ヤバいくらいいっぱい準備されてます(*´∀`*)

もちろん最終的にはあなたの選択にお任せ!

・・・ですが、やっぱり「動画見放題&定額レンタル8」プランが激アツですよ~

▼ 公式サイト
ツタヤの映像サービス30日間0円!

『私たちは選択する者だ!』
“We are who we choose to be.”

by グリーン・ゴブリンの名言『スパイダーマン』

映画「リバーズ・エッジ」や、ほかのお好みの作品を探してウォッチリストにバンバン入れちゃってください♪

映画「リバーズ・エッジ」の違法アップロード集には注意して!

もし映画「リバーズ・エッジ」を無料で視聴したいから・・・といって、以下のような違法アップロードの動画サイトでDLしてしまうとリスクがありますΣ(o’д’o)こわわわわ

正確に言えば、おうちの赤ちゃんを撮ったホームビデオなどをアップロードするのはOKなんです。

だから上記のサイトそのものは、健全です。

サイト運営自体に違法性はありません。

ところがどっこい、そこに配信権利のない作品がアップロードされるとトラブルになっちゃうんですね。

あまり私も詳しくないので、詳細はわかりませんが・・・w

ヘタしたらウイルス感染や、警察から罰則があることがあり、大きな話題に上げられたりもしています。

だからTSUTAYAディスカスはもちろん、他の動画配信サービスなどなど…

きちんと映像の配信権利のあるサービスを利用するのがスマートです。

純粋に映画「リバーズ・エッジ」が観たかっただけなのに、それで災難にあうなんてマヌケですよねw

特に、今の世を生きる社会人であれば、このあたりのモラルセンスはきちんとキープしおきたいところです。

▼ 公式サイト
ツタヤの映像サービス30日間0円!

TSUTAYAディスカスのいち押しポイント4つ

TSUTAYAディスカスのいち押しポイントは下記の4つです。

  1. 自宅のポストに送り届けてくれる
  2. 郵便ポストに返却するだけ
  3. 返却〆切がない
  4. ほかにも配信動画も無料で見放題

とにかく楽チン!!!なんですw

TSUTAYAの店舗が家から近い人はいいかもしれません。

でも、うちは最寄にあるTSUTAYAまで車でがんばっても15分オーバー・・・。

しかも私は車の免許を持っていないため、主人にお願いして乗せて行ってもらわなければいけません…。

映画「リバーズ・エッジ」 デイリーモーション

主人が手いっぱいみたいな時に、「返却期限が今日までなの。お願い乗せて行って~!」なんて毎回そうですがお願いするのは、とても気がひけてしまって・・・

見たい海外ドラマは溜まっているのに、全然借りに行けない日々が続いていました。

映画「リバーズ・エッジ」だって、こんなにすぐ観れるとは思ってもいませんでした。

ほんとTSUTAYAディスカスのおかげで、ライフスタイルにまで変化を感じます(*゚ェ゚)ノアリガト

映画「リバーズ・エッジ」の気になる口コミは?ネタバレ注意!

レビューを集めてみました。

ネタバレしてることもあるので、まだ視聴してないよ~って人はご用心を。゚(PД`q*)゚。

わあ、モンキーズのHEAD
高校生のころから何度も原作を読んでいたので、映画には期待していなかったが、案外に良かった。セリフはほぼ原作通り。ほとんどのセリフを覚えている自分にちょっと引きました。

山田くんがカッコいい。ウィリアムギブスンの詩は読んだことがないので、今回初めてフルで聞いたが、美しかった。声がいい。モンキーズのヘッドはもらわないけど出てくる。あの年代のときにインタビュアーのおじさんにあんな本当のことっぽいこと言うかな?というのは疑問。声もいやらしいし、私なら絶対何も答えない。特に吉川こずえはああいう湿っぽいつまらないことを言ったりはしないと思った。

あの頃の自分と今の自分の距離について思いを馳せた。目に見える全てが優しさと遥かな君に伝えて。38にもなればランコムくらい余裕で買ってあげられるよね。いまあの子たちは幸せになれたかな。

思春期特有の欲の暴走と愛の定義
素晴らしかった!若者が大人となる過程での欲に忠実に暴走する姿は、何故こんなにも見ていて清々しいのだろう。この登場人物たちと同じように、自分自身に悩み葛藤し暗い思春期を過ごした人にはこの作品は深く突き刺さるのではないかと思う。登場人物が心の穴を埋めたくてそれぞれに猛進するその苦しさがめちゃくちゃわかってしまう。世間的に悪いことだと分かってても、自分の体を大切にしなくちゃいけないと分かってるけど、なにかを渇望して暴れている感じ。

全体的に「愛とは何なのか」という副題を感じた。ルミちんや観音崎が愛のない体の関係を重ねる中、山田くんは校庭で好きな人を見て「いるだけでいいんだ、彼がいて僕がいて、それだけでいいんだ」と(確かそんなセリフ)言っていた。見返りを求めないただその存在が愛おしく大切、それこそが一番純粋で実直な愛であると感じた。本来愛を感じるはずのセックスという行為、本作ではみな寂しさを埋めるためだけのものであり(特に観音崎、ルミちん)そこに愛などなかった。インタビュー部分でボロボロで入院しているルミちんに「愛とはなんだと思いますか?」と聞いたシーンは「おい!やめろー!ルミちんに聞くな!可哀想やろ!」と思わず止めたくなった。

吉川こづえは食べるという行為で心の穴(それが寂しさかどうかは微妙)を埋めていた。職業柄、スタイルを維持しなければならない彼女が過食嘔吐をするというのは、なんというかありがちではある。ほかの登場人物がわりとわかりやすい中一番何を考えているのか見えてこなかった。が、ハルナと一緒にいる時、ほかの登場人物といる時よりもなんだか嬉しそうで可愛かった。(ハルナに好意を持っていたから当然ではあるが)個人的にこづえ役のSUMIREがなんとも言えぬいい顔をしていて、好きだなーと思った。

愛、憧れ、僻み、寂しさからの逃避、それらに直面した彼らは互いに交錯し毎日迷いながら生きている。そんななかで「何も変わらない」台風の目のようなハルナ。何も変わらないハルナに登場人物たちが何かを感じ求めながら生きていた。そんなハルナが唯一感じていたのは「死ぬこと」であると思う。可愛がっていた猫達がミートボールにされたときも、ルミちんの赤ちゃんがいなくなった時も、田島かんなが死んだ時も、ハルナの心は動いていた。吉川こづえも何を考えているのか分からないが、ハルナも大分何を考えているのか分からない。

この作品を何度もみて、自分の淀んだ青春時代を思い返し救済されたいと思う。とてもいい作品でした。

乾いた闇
原作を通っていない人間の感想ですが、高校生達の群像劇という点でダークサイドの「桐島、部活辞めるってよ」みたいな印象を受けた。登場人物が多かれ少なかれ皆闇を抱えていて、彼らと関わりつつ最後まで何の影響も受けないハルナが印象的だった。(ハルナが誰の影響も受けない「関係ない人」だから山田も吉川も観音崎もハルナが好きだったんだろう)

ハルナ除く登場人物は皆何かに満たされず、その状況を受け入れられず破滅へ向かってしまう。彼らに対してもっと感情移入出来る描き方をすれば一気に湿っぽい話になりそうだが、一貫して一歩引いた目線で描かれている。なので彼らは客観的に観たら「そんな理由で?」という課程であっさり破滅してしまう。悲惨な話なのに目茶苦茶カラッとしている。(山田と吉川に関しては予め普通で無い人に生まれてしまったという諦念が感じられたし、多分その「特別」こそカンナが最も欲したものだったのだろう)ラストで分かりやすく救いや希望がある訳では無いけど、最後山田にとってハルナは生きていく拠り所になったのでは無いかな。

吉沢亮とSUMIRE、今作で初めてちゃんと観たけど鋭い目をしていて、何もかも見透かされそうだと感じた。目茶苦茶美しいしスクリーン映えする。特に今作では人になつかない黒猫の兄妹の様だった。

不思議な映画
好きではないがよい映画。映画を知ってる人が作った役者と監督がギリギリのところで落とし込んだ映画。一見雑に見せながらかなりデリケートな編集作業で暴発しそうなキャラクターのアクを見事に旨味に変えた映画。
見る価値はあるが見て良かったと思えるかどうかは保証できない。

引用元:http://eiga.com/now/

思わずゴクリ・・・とくる話もありますね(笑)

ま!色んな解釈が!ありますね!ってことで・・・w

無料キャンペーン期間中に観るもよし、そのまま継続していくもよし。

どのあたりまで楽しむか?っていうのは、あなた次第で~す!

▼ 公式サイト
ツタヤの映像サービス30日間0円!

『君は君であるために産まれてきたのに、なぜ君はみんなに合わせようと一生懸命なんだ?』
“Why are you trying so hard to fit in when you were born to stand out?”

by ロイヤル・セブンティーン

以上、「映画「リバーズ・エッジ」動画で無料視聴できないか!?」というページでした~♪

ラストまでお読み頂き、ありがたい気持ちでいっぱいです。

あなたの日常がすこしでも楽しくなりますように!

ありがとうございます。

コメント